天下りっていうシステムは面白いね。良い

天下りっていうシステムは面白いね。良いとか悪いとかいう前に、とても興味深い。語源を調べたらもっと興味深い。天下りが未だにあるってことは、結局日本は金あまってんじゃねえの?って話なんだけど、まあ突き詰めれば借金ですわな。お金って本当に曖昧。

既得権益って死語だよね。天下りしたおっさんが悠暮らすのは全然構わないんだけど、そのおっさんがそのポジションにいることで全体が滞るって状態だけは避けたい。発展を妨げる老害老害って悪い言葉なのかな。まわりからうざってと思われてる人にその事実を気付かせてあげるための、むしろいい言葉だと思うけど。

たまに我が子の寝顔を見ながら思うんだよね。こんなに可愛く愛らしい子どもたちが、大人になって存在自体が邪魔って思われるようになる。これってすげえ悲しいことだよなって。何でそうなっちゃうんだろう。それがある意味生きるってことなのかなって。

ということで、実際に天下りした人と直接話がしたいです。あなたは全体を滞らせるタイプですか?。貰った退職金で孫に何を買ってあげたのですか?。モノを買ってもらった孫はあなたに、往年の大泉逸郎よろしくじちゃんとか言ってくれましたか?などなど。ぜひ連絡をお待ちしています。ま、来ねえか。